小麦(グルテン)アレルギー!?になってしまった経緯

ひとりごと
スポンサーリンク

一過性脳虚血発作による左半身麻痺

7月の午後7時半ころ、職場で残業していた私は、急に眠気を感じてタバコを一服、久しぶりにタバコを吸った時のクラクラする感覚が、いつもより強く、ペットボトルの水を飲もうと手を掛けようとしたとき、左半身がグググゥーっと重くなり麻痺し、呂律も回らず床に倒れ込みました。

同僚が救急車を呼び10~15分程度で救急車が到着、その頃には、左半身の麻痺は無くなっていましたが、救急病院へ搬送されました。

救急車の中、動揺した私は脈も呼吸も早く、クリップを指に挟まれ・・・

救急救命士
救急救命士

過呼吸だったかも知れませんね

と、言われたのを覚えています。救急病院では検査を行い・・・

当番医
当番医

特に異常は見られないし、今は症状が出ていないので、心配であれば月曜日に受診をして下さい。

との事で帰宅の準備を・・・しかし、駆けつけた母が・・・

母

過呼吸で左半身だけ症状出るのは変じゃない?

急いで別の救急病院へ向かい、脳の精密検査を行いました。

医師
医師

右脳の太い血管に狭窄が見られるので、一過性脳虚血発作により左半身に一時的に麻痺が出たのでしょう。

アーキー
アーキー

治るんでしょうか?

医師
医師

もう治りません。

もう治りませんと言われた時は、血の気が引きとてもショックでした。
医師の意味としては、細くなった血管(狭窄)は治らないとの意味だった様です。

今から12年前、28才の事でした。

振り返ると5年で10Kgほど体重も増え、お酒も飲み、タバコも1日30本くらい吸っていたと思います。

身から出た錆

口から入れる物は、血となり肉となるのですね。

初めての全身蕁麻疹

一過性脳虚血発作よる入院は2週間だけで済み、後遺症もなくその後は定期的な検査と投薬治療となりました。
処方された薬は、「バイアスピリン」と「リピトール」で、特に副作用も無く、倒れた時のショックからか、軽いパニック障害的な事はありましたが、問題なく生活しておりました。
※今は、プラビックスとリピトールのジェネリック医薬品に変わりました。

ある休日、友人の車のバンパー修理を手伝い、その後、友人と夕食を食べ、自宅に帰り桃太郎電鉄をしていたところ、頭皮に強い痒みを感じました。
気にせず遊んでいると、次第に顔に丸い湿疹ができ、異常に痒いのです!

ゲームも途中でしたが、友人には帰ってもらい、じっとしていましたが、背中にも痒みが広がり、何が原因か考え、昼間に車の作業で塗料や薬品を使ったことを思い出し、急いでシャワーを浴びようと服を脱ぐと、全身に今まで見たことのない湿疹が出ているのです。

慌ててシャワーを浴びますが、痒みは強くなるばかりで、夜間救急へ向かいました・・・

当番医
当番医

何かアレルギーか食中毒の可能性があるので・・・

と、何かの点滴をしながら痒みが引くのを待ちました。
2時間ほどで痒みも湿疹の腫れも収まったので、一過性のものと深く考えることもありませんでした。

繰り返す全身蕁麻疹

一過性脳虚血発作の原因は、脳血管の狭窄によるもので、原因は生活習慣の可能性が高いと言われ、タバコは勿論、お酒、毎日のように食べていたラーメンも止め、体重も減り(今は、戻ってしまいました。)、順調な生活を送っておりました。

が、しかし、職場で蕁麻疹が出ることが増えたのです。
ただ、前の様に全身に強い痒みが出る場合もあれば、頭皮だけで収まることもあり、原因が解りません。
普段はデスクワークで、たまたま工場にフォロー入ったときは、かなり強く全身に蕁麻疹が出てしまいました。

でも、休日は殆ど出たことが無い・・・

原因が食にあるとも解らずに、1年ほど過ごしてしまいます。

蕁麻疹の共通点から小麦(グルテン)アレルギーを疑う。

当初、食事を疑いましたが、倒れる前よりずっと健康的な食事を取ってますし、治療の為に変なサプリメントを飲み始めた事もありません。そもそもアレルギーも無く、食あたりにも強い方だと思っていたので、食物アレルギーを疑ってません。

ある日、彼女と買い物に出かけた際、買い物先で休日なのに蕁麻疹が出たのです。彼女は看護師で、原因を一緒に考えてくれ、真っ先に食べ物を疑いました。

その日の昼食は、コンビニのサンドイッチでした。

小麦バターマヨネーズたまごハムレタス・・・今まで食べてきた物ばかりです。

しばらく経ち、今度はハンバーガーで蕁麻疹・・・

よく考えると、この期間、職場にパンの訪問販売員がきており、小腹を満たすのにパンを買って昼食の足しにしてたのを思い出しました。

アーキー
アーキー

ん、小麦!?いやいや、今までラーメン食べてたし、カレーもケーキも大丈夫、パンだって毎回じゃないし・・・

それが、ある程度確信に変わったのが、ラーメン米粉パン
退院後、食べていなかったので、気づかなかったのですが、お客様との食事でラーメンを食べたとき、やはり全身蕁麻疹が出てしまいました。
また、嫁が作ってくれた米粉パンを喜んで食べたときも、蕁麻疹が出てしまいレシピを確認すると米粉100%でしたが、グルテンが別途添加されていました。
小麦(グルテン)アレルギーであることは間違いないようです。

いつから小麦アレルギーになったのか?

小麦アレルギーを認めたくなかったのですが、ラーメン・うどん・パン・パスタなど、小麦食品を食べないように過ごすと、全く蕁麻疹が出ません。

しかし、症状が出ない時もあり、少しずつ何がダメなのか試しました。
カレーやクッキー・ケーキなど薄力粉では症状が出なく、グルテンが原因かと思いましたが、パスタ・ピザ・カップラーメンでも症状は出ませんでした。
しかし、普段症状が出ない小麦食品でも、強く蕁麻疹が出てしまうこともありました。

パターンを振り返ると、考えられるのは服薬と体調でした。

頭痛でバファリンを服用、ぎっくり腰での湿布(ロキソニンテープ)など、強い鎮痛剤を使っていると、顕著に蕁麻疹が出ます。また、接待でお酒を飲んだ後も、蕁麻疹が出ることが多いとわかりました。
あっ、体調が良くても小麦食品を食べた後の運動はダメでした!

何かしら内臓が弱っているとアレルギー反応が強く、運動も血行なのか?吸収なのか?解りませんが蕁麻疹が出ます。

では、いつから小麦アレルギーの体質になったのか?
一過性脳虚血発作の投薬治療により体質が変わったと思うのが自然です。

治すことより、上手に付き合うこと。

小麦(グルテン)アレルギー体質に変わってしまったのですが、薬とアレルギーの関係性も不明ですし、生麩や乾燥パスタなど、グルテンたっぷりの食事をしても症状が出ないなど、腑に落ちないことも多いです。

ですが、私のアレルギー症状は、アナフィラキシーショックを起こすほど強いものではなく、市販アレルギー薬で症状を抑えれるレベルで、投薬治療が原因であっても、投薬をやめる選択肢はありません。

今は、食事から約2時間後に症状が出やすい事もわかったので、どうしてもラーメンやパンを食べたいときは、タイミングをみて薬を飲めばどうにかなります。
ラーメンは薬を飲んでも蕁麻疹が出る確率が高い・・・大好きなのに

重度のアレルギー症状が出てしまう方は、神経を使い本当に辛い日々だと思います。私の様な軽度の症状であれば、積極的なアレルギー治療よりも、上手にアレルギーと付き合うしか無いと思っています。
私の辛い事って、嫁と一緒にラーメン食べに行けないこと、それが一番辛いかな?

ごめんね、嫁さん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました