YAMAHA NVR510 設定のバックアップする方法

ネットワーク気づいたこと
スポンサーリンク

自宅のネットワーク機器は、スマホにパソコン・NAS・プリンター・AppleTVなどなど、年々増えており、速度やルーターのフリーズなど既存の環境に不満もチラホラ。

そこで、小型ONU対応・オフィス向けのYAMAHAのルーター NVR510を購入しました。
YAMAHAさんのルーターは、ホームページの設定例が充実しており、色々試してみたくなります。

ですが、色々試して、設定によっては・・・

ありゃ、インターネットに繋がらない?
元の設定が、わからない!?

なんて事もありますので、設定を変更する前にバックアップを取っておきましょう!

NVR510の設定をエクスポートして、バックアップする方法

NVR510 ファームウェアRev. Rev.15.01.16で作業しました。

  1. ローカルエリアネットワーク内の端末で、ブラウザにルーターのアドレスか、解からなければ「setup.netvolante.jp:80のアドレスで設定画面に入り管理をクリック。

  2. 左のメニューから保守CONFIGファイルの管理


    設定のバックアップを行う場合、「CONFIGファイルのエクスポート」から進むをクリックして、CONFIGファイルをエクスポートしてください。
    CONFIGファイルが、テキストファイルで保存できます。

    また、バックアップから設定を戻す場合は、「CONFIGファイルのインポート」から、エクスポートで作成した、テキストファイルを読み込むことで設定を戻すことが出来ます。
まとめ

手順で特に迷うことは無いと思います。
バックアップしたCONFIGファイルの名前を上手に付けて管理できると良いですね!

また、エクスポートされたCONFIGファイルはテキストファイルなので、普通に開くことができ、内容を確認することが出来ます。

初めは呪文の様な文字列に見えるかもしれませんが、ひとつひとつ見てみると、どんな設定になっているのかが解りますし、設定に問題があった場合、現在の内容と比較することでトラブルシューティングにも使えると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました