Lubuntu20.04LTS – 日本語入力環境

パソコン気づいたこと
スポンサーリンク

Lubuntu20.04LTSをインストールした初期状態では、ある程度日本語化されてるものの、日本語入力環境がインストールされて無いので、日本語入力を出来る様にします。

VirtualBox 6.1.8 r137981 (Qt5.6.2)の仮想マシンにLubuntu20.04LTSをインストールして作業しました。

スポンサーリンク

fcitx-mozcのインストール

QTerminalを立上げ下記コマンドでインストールします。

sudo apt install fcitx-mozc

パスワードを入力し、Enterキーを押し「続行しますか?」の確認で「Y」を入力しEnterキーでインストールが始まります。

インストールが終了したら、QTerminalを閉じます。

入力メソッドの再起動

入力メソッド

画面右下キーボードのアイコンを右クリックし、「Restart」をクリックします。

入力メソッド

Restartすると「Input Method」にMozcが表示され、日本語入力が出来る様になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました