DNSの変更方法(Mac OSX編)

ネットワーク気づいたこと
スポンサーリンク

macOS Catalina 10.15.4 で作業しました。

  1. アップルメニューから「システム環境設定」をクリック

  2. 「ネットワーク」アイコンをクリック

  3. 詳細…」をクリック

  4. DNS」のタブをクリック

  5. をクリックしDNSのアドレスを入力しEnterを押して「OK」をクリック

  6. 適用」をクリックして完了
まとめ

Windows10と比べると、シンプルに変更画面を表示できますし、変更も簡単です。
今回のmacOSの他、iPhone・Windows10でDNSの変更方法をまとめてみましたが、複数の端末がある場合、ルーターのDNSサーバーを自動取得からパブリックDNSに変更すれば、端末は自動取得のままで、ルーターで設定したパブリックDNSサーバーにて、名前の解決、セキュアDNSであればマルウェア・アダルトサイトブロックなど出来ると思います。
ですが、DNSサーバーは端末での設定が優先されるので、ルーターでセキュアDNSに設定して、アダルトサイトをブロックしても、端末でDNSサーバーを変更すれば、パスしてしまいますので注意が必要ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました